子育て期ママに【ヨガ】を勧めるワケ

 

子育て時期になぜ「ヨガ」なのか?

 

わたしがなぜ【子育てでヨガ】を勧めているのか。

わたし自身が「ヨガ」に出会い、救われたからなんです。 

 

結婚して環境が変わり

子どもが産まれて、もっと急激に環境が変わる。

「自分ひとりの時間を存分に使える」から

「自分の時間が全くない」に 

変わってしまう戸惑い…。


毎日、自分の『思う通り』に事が進まず

イライラ、ムカムカ、怒ってばかり。

 

ずっと一人だったら、もっと幸せだっただろうか?

いや、ずっと一人だったら、

今よりもっとさみしかったかも…

なんて、涙したり。

 

きっと、誰にでも経験があるはず。

       

【自分がほしかったはずの幸せ】

なんでここにないのだろう? 

 

という気持ちや見方が 

変えることができるのが

「ヨガ子育て」

なんです。

 

『ヨガ』はただ単に体操ではなく

【今の自分に気づく】ための

手段のひとつ。

 

今の自分に、何が

本当に必要で

大切なもので

幸せで

いらないものか 

手放していいものなのか。

 

それに気づいて、 

自分なりに整理ができたら 

子育てだって

自分らしく 

楽しいものになるはず。

      

だって、これは

【自分がほしかったはずの幸せ】

なんだから!