低体温を改善して、免疫力をUPさせる!

 

昨日に引き続き、体温のお話です。

 

 

体温、測ってみました??

 

 

 

【平熱】とは、36.5~37.1ほどが

 

理想的と言われています。

 

36.2以下、【低体温なんですね。

 

意外!低体温て、もっと低いのかと思っていませんでした?

 

(しかも、体温低いほうが美人な印象、ありません?

 

…わたしだけか?)

 

 

 

低体温で何がいけないか? というと

 

やはり、感染症になりやすい・病気になりやすい。

 

女性なら不妊にだってなってしまいます。

 

ガン細胞だって、カラダの冷えた部分になるんですから

 

やっぱりカラダは温めておくべきですよね。

 

冷えていて、いいことなんかひとつもない!

 

 

 

ということで、

 

どうすれば体温を上げることができるのか…?

 

 

 

方法としては、

 

『内側から温める』

 

『外側から温める』

 

の2つがあります。

 

簡単なことです!

 

いま、【低体温】であるなら

 

【低体温】になる生活をしているということ。

 

生活習慣病と同じですが、

 

『カラダをあたためる生活をする』ことが

 

なにより大切ですよね。

 

 

 

『内側から温める』なら

 

カラダが温まる食事をとる。

 

筋肉をつける。

 

運動をする!

 

 

 

『外側から温める』なら

 

腹巻をする、靴下を履く、瓦(温湿布)を巻く

 

筋肉をつける。

 

運動をする!!

 

 

 

体重計と同じように

 

体温を毎日、チェックすることも

 

習慣にしていきたいものですね。