卒業おめでとう!ママとベビーのヨガ講師養成講座

 

 

2016年3月10日に
無事、JMYA日本ママヨガ協会認定講師養成講座

(埼玉県所沢市)
最終日を迎えることができました 

≪ ママヨガ(産後ヨガ)インストラクター
   養成講座 : 最終日 ≫


とうとう4日目!

この2週間での開催でしたが
あっ びっくり  ・・・という間の4日間でした。
最終日の内容はこのような流れで開催されました。

 

AM
・実技テスト
・筆記テスト
・アンケート記入
・実技、筆記テストフィードバック
 
PM
・クラス開催方法
・集客方法
・修了式
 
いよいよ最終日を迎えた香織さん!
初めてのヨガレッスン指導で緊張しましたよね。
卒業テストのデモレッスンには、
3組のママ&ベビーちゃんたちにご参加いただきました!
 
埼玉県所所市 K.Mさん
埼玉県所沢市 S.Mさん
埼玉県所沢市 O.Yさん
 
ベビーちゃんが一緒に参加してくれましたが、
マイペースにその場を楽しむ子、
初めての場所に戸惑い泣き出す子、
いろんなお子さんたちがいました。
改めて、「本当のレッスンはこんな感じ」を体験していただくことで
指導者の目の配り方、お声掛けのタイミング・内容など
「参加者を置いてけぼりにしない」という
細かい点まで確認しておかなければいけない

ということも改めて気づけました。
抱っこしているママににも
「置いてけぼりにしない」
「別の動きを提案しよう」ということも
再度、確認ができました。
 
 
筆記のテストは、改めて確認すべき個所が
明確になりました。
このテストを終えた後に改めて読むテキストは
違った気づきを与えてくれるでしょう
午後からは
「集客の方法」をメインに
「クラス開催時の注意点」
をお話ししました。
まずは、レッスン開催に向けて動きだすこと!
開催日程をまず決めて、お声がけを開始しましょう。


≪講師より≫
いよいよ最終日。
実技テストの際は、ベビーちゃんが3人も参加してくれました。
場所や雰囲気に慣れてきた頃にレッスンが終わっちゃって
ちょっと残念でした~ ウインク
 
実際のママヨガレッスンでは、
ベビーちゃんが泣きだす場面も多々あります。
また、授乳がはじまることも。。。
そんな時は迷わず、レッスン展開を変えていきましょう。
≪臨機応変≫とはまさにこのこと。
同じ動きができなくなったママを一人にしない!
そんな時、どんな展開ができるのか?、を
お伝えすることができました。
卒業前に、改めて確認ができて本当に良かったと思います。
 
あっという間の4日間でした。

ヨガ指導がはじめての香織さんは、
山形県酒田市から、車で6時間半
びっくり

しかもベビーちゃんを連れての参加でした。
はじめてずくしで、本当に大変だったと思いますが、

香織さんのパワーと、子育て経験を強みにして
自信をもって「ママとベビーのヨガ」クラスを

展開していただきたいと思います。

 

山形県酒田市の産後ママさんたち、集まれ~ビックリマーク