食事で、イライラを手放す方法とは!?

 

毎日の食事の献立を考えるのも

かなり大変なことではないですか?

 

わたし自身は、料理は得意ではなく

どちらかというと 

できれば避けたい日々のこと。 

(毎日3食白米とカツオ節だけでいい…いった具合)

 

 

自分ひとりなら質素な食事でもいいですが 

家族がいると、なかなかそんな訳にもいかず。

 

そんな日々、口に入れる食べ物。

毎日の食事が、イライラを引き起こしている 

原因になっているかもしれない 

ってご存知でしたか??

  

食べ物には 

カラダを「温めるもの・冷えるもの」

カラダを「締めるもの・緩めるもの」

そのほかには 

「整えるもの・乱すもの」 

があります。

  

「整えるもの」は 

生きているもの。上記のものをバランスよく 

とっていると、カラダは整ってきます。

 

逆に 

「乱すもの」は 

生きていないもの。

  

…生きていないもの?? 

 

それは、 

「科学的なもの」「つくられたもの」

 

イライラや情緒不安定を引き起こすのは 

まさにこの「科学的につくられたもの」

 

  

以前はわたし自身も 

即席めん も普通に食べていました。 

いまも、たま~に無性に食べたくなることがあり 

手にとってしまうことが。 

でも、それからすぐに非常に体調が悪くなるんです。 

内臓がムカムカして、気分が悪くなり 

頭がぼ~っとしてくる感じ。

 

これ、科学的なものから少し離れたから 

感じることができるようになったもの。 

ぴったり寄り添った距離からなら 

確実に理解できなかったことです。 

 

精神とカラダにダイレクトに影響がでてしまう 

「科学的につくられた食べ物」 

絶対に悪!! とは言いません。

 

やはり、これも 

【理解したうえで、上手に付き合う】 

ことが大切になってきますよね。