辛い子育て時期を経て、母が学んだこと…

カラダとココロ、わたしのすべて

産後ヨガクラス

産後のママとベビーちゃんが一緒に楽しめる

ヨガクラスを展開しています。

 

シンプル健康ヨガクラス

難しい動きは一切ナシ!

シンプルで健康を目指すヨガクラスです。

初心者OK、カラダが固くても大丈夫なヨガ。

インストラクター養成講座

JMYA 日本ママヨガ協会認定インストラクター

養成講座を開催しております。

産後のママにフォーカスしたクラスが指導できるようになります。




子育てして、ようやく成長できた


 
産後って、
自分の思い通りに事が進まずにイライラすることや
自分の気持ちをどこにぶつけていいか分からず
モヤモヤすることって、ありますよね。


わたしの場合ですが一番初めの子の子育ては
最低・最悪なものでした。

毎日、ただひたすら泣き続ける子どもに
なんで泣き止まないのか理由がわからず
イライラが止まらない。

 

わたしのイライラが止まらないから
子どもは泣き止まないし、家族も雰囲気が悪くなる。


ただひたすら、その繰り返しでした。


まわりの友人は
『そのうちラクになるから大丈夫だよ~』
気楽にね、と声を掛けてくれましたが
わたしが助けてほしいのは
【 今 】 であって
【 そのうち 】 ではなかった。


今では、『なぜあの時、子どもが泣き止まなかったのか』
わかる気がします。
早くこのイライラやモヤモヤから解放されたいと
自分のことしか考えられていなかったし
子どもときちんと向き合えていなかったから。


でも、あんなに辛かった幼児時代の経験は
確実に私を成長させてくれるものでしたよ。

子育てしなかったら、わたしはいつまでも
【自己中心的な考えしか持てない大人】
なっていたと思います。

 

 

どんなに辛い日が続いても
終わりのない悪夢を見ているような気持ちになっても
だれも助けてくれる人がいないように思えても
それが学びになり、成長
につながるものですね。

実際は、助けてくれる人は周りにはたくさんいて
『助けてほしい』 といえば良かっただけのこと。
それにすら気づけなかったのだから
【気づく】 ことの大切さもここから学んだように思えます。

 


今、子育て真っただ中で
大変な思いをしているママさんたちに
この思いが少しでも届くことを願って…